<< 前に戻る

■エリア:鶴舞周辺  ■ジャンル:公園 デートスポット

鶴舞公園(ツルマコウエン)

観光地詳細、アクセス、周辺地図は下の方にあります。

鶴舞公園

名古屋市初の公園は、歴史ある建物と四季折々の花々に囲まれた広~い公園!

鶴舞公園(つるまこうえん)は、明治42年(1909年)に開園した名古屋市初の公園で、名古屋市昭和区鶴舞町(つるまいちょう)にあり、地下鉄・JR鶴舞駅(つるまいえき)からすぐの場所にあります。長年、名古屋市民の憩いの場として親しまれています。週末には、レジャーやデートや散策目的に家族連れなど多くの人で賑わいます。

広い公園内には、市指定文化財である「噴水塔」や「野外劇場普選記念壇」のほか、昭和天皇ご成婚記念に建てられた「名古屋市公会堂」、「奏楽堂」、「茶席鶴々亭(かくかくてい)」など歴史的な施設がたくさんあります。また、多くの学生が勉強に来る「鶴舞中央図書館(つるまちゅうおうとしょかん)」、「名古屋市緑化センター」、「鶴舞グリーンプラザ 」、「ベビーゴルフ場」、「テニスコート」、「野球場」、「陸上競技場」、「子供の広場」などの施設があり、子供から学生、大人まで、老若男女が訪れます。公園の東には、「八幡山古墳」もあり、東海地方最大の円墳を見ることができます。

桜が咲く季節には、たくさんの花見客でいっぱいです。名古屋市のお花見の定番スポットとして有名で、公園内には「日本さくら名所100選」に選定されている桜林があります。桜以外にも、チューリップやツツジ、バラ、ハナショウブ、アジサイ。カキツバタ、アヤメなど、たくさんの花々が植えられています。秋は紅葉し、四季折々の花や樹木を楽しむことができます。

ちなみに、大正7年(1918年)には、公園内に名古屋市初の市立動物園が作られました。その名残が、「陸上競技場」の南側から西側付近に残っています。やがて手狭になり戦争も近づき、昭和12年(1937年)に東山へ移動したそうです。現在の東山動物園の前身は、鶴舞公園にあったのです。『名古屋の動物園』の歴史は、鶴舞公園から東山動物園へと受け継がれました。

【 写真集 】 ※画像をクリックすると大きい写真が見れます。

公園入口

公園入口

駅からすぐの公園入口の花壇。待ち合わせや、座って話をしたり休憩にピッタリ。

ヒマラヤ杉

ヒマラヤ杉

公園内の道は広いです。公園入口から正面に見える噴水塔へ向かいます

噴水塔 1

噴水塔 1

ヨーロッパ様式のレトロな噴水塔。鶴舞公園のシンボル的存在。宮殿にいるみたい。

噴水塔 2

噴水塔 2

近くで見るとけっこう大きい噴水塔。絶好の記念写真スポットです。パチリ。

噴水塔 3

噴水塔 3

噴水の水しぶきが涼しくて気持ち良いです。日本じゃないみたい。

噴水塔 4

噴水塔 4

噴水塔は、周りを水で囲まれています。こちらから噴水塔を眺めるのもいいです。

奏楽堂 1

奏楽堂 1

野外音楽堂。円形のステージにドーム上の屋根をもつルネサンス風の建物です。

奏楽堂 2

奏楽堂 2

この日は、奏楽堂にて音楽イベントが開かれ。たくさんの観客が集まっていました。

奏楽堂 3

奏楽堂 3

奏楽堂を東から見た図。奏楽堂も、絶好の記念写真スポットです。パチリ。

鈴菜橋

鈴菜橋

鈴菜橋から日本庭園を見渡せます。公園内には池がたくさんあります。ただ、最近は水不足で困っているそうです。

満開の桜

満開の桜

桜のシーズンも終わって、公園内の桜はどれも散った後でした。そんななかで、今まさに満開の桜を発見!

里桜

里桜(さとざくら)

八重桜(やえ)・牡丹桜(ぼたん)とも呼ばれるそうです。花びらが多く、ポンポンみたい。

南国テイスト

南国テイスト

この一角だけ、なぜか南国テイスト。木々の下に、春らしくタンポポを発見!

踊り子像

踊り子像

花壇の中に、踊り子像がいます。黄色と紫のコントラストがキレイです。

チューリップ

チューリップ

いろいろな色のチューリップが咲いています。どの花見ても、キレイだな。

普選壇

普選記念壇

普通選挙法成立を記念してつくられた野外劇場。ステージの壁に「五箇条のご誓文」が刻まれています。

名古屋市緑化センター

名古屋市緑化センター

みどりの相談コーナー、図書コーナーや温室などがあります。また、展示会や講習会が開かれています。

鶴舞中央図書館

鶴舞中央図書館

つるまちゅうおうとしょかん。全国でも有数の蔵書量を誇っています。地下には、あの「スガキヤ」があります。

名古屋市公会堂

名古屋市公会堂

昭和天皇ご成婚記念に昭和5年完成。コンサートやイベント、式典、公演、集会などに利用されています。

八幡山古墳

八幡山古墳

公園の南東の鶴舞小学校(つるましょうがっこう)の東にある古墳。『円墳』としては東海地方最大です。

八幡山古墳

八幡山古墳

案内板にあった空から撮影した古墳の写真。春は、古墳の桜の木々もきれいに満開になります。

今回の撮影に協力してくれたのは、シンデレラ倶楽部(東海版)の「浅野 彩」さん。明るく、元気で、あいくるしい素敵な女性でした。浅野さんは、スリールでイベントコンパニオンとして活動中とのことです。このたびは、お忙しい中おつきあいいただきまして、ありがとうございました。

【 観光地詳細 】

  ■所在地   愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目
  ■営業時間   無し
  ■休日   無休
  ■料金   無料(一部有料施設)
  ■電話番号   052-733-8340(緑化センター)
  ■公式サイトURL   http://www.nga.or.jp/park/tsuru.html(緑化センター)

【 アクセス 】

電車・バスの場合

地下鉄
地下鉄鶴舞線 「鶴舞」駅下車 4番出口すぐ
JR中央本線 「鶴舞」駅下車すぐ
市バス 「鶴舞公園前」下車

車の場合…駐車場

有料駐車場(2か所 247台)

【 周辺地図 】 ※マーカーをクリックすると情報ボックスが表示されます。

 読み込み中…

<< 前に戻る

【 観光地アクセスランキング 】

名古屋観光地『アクセスランキング』
名古屋観光名所スポット内のアクセスランキングになります。名古屋市と愛知県近郊周辺のおすすめ観光スポットです。お出かけの参考にしてください。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  •  
  • ウェブ全体を検索